予防歯科

予防歯科とメンテナンス

歯医者へ通うのは、治療だけがすべてではありません。悪くなる前にしかるべき処置を受けて、健康な口腔環境を保とうという方が増えています。また、いったん治療が終わった後も、メンテナンスとして定期的に予防処置を受けていただくことで、再発・悪化を防ぐことにつながっていくため、現在の歯科治療において、予防歯科は重要なものになりつつあります。
さらには、予防というだけでなく、「健康のさらに上を行く健康」を求める方の存在にも注目し、それに応えるべく努力をしております。

pagetop

オーラルケア

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは

オーラルケアであるPMTCとは、プロフェッショナル(Professional)メカニカル(Mechanical)トゥース(Tooth)クリーニング(Cleaning)の略です。毎日、きちっとすみずみまで磨いているつもりでも、どうしても磨きにくいところに汚れや細菌が残ってしまいます。虫歯や歯周病の原因はその汚れや細菌です。それを特別なトレーニングを積んだ歯科衛生士が、専用の器具を使用して除去していきます。

PMTCのメリット

歯の表面に付着した歯垢(しこう)は、いろいろな細菌が複雑にからみ合い「バイオフィルム」を作り出します。
このバイオフィルムや歯にこびりついてしまった歯石は、歯ブラシではなかなか取り除くことはできません。
これらの汚れを放置しておくと、歯周病や口臭の原因となったり、歯ぐきが腫れたり、歯がぐらぐら(動揺)する原因となることもあります。
また、お茶やコーヒー、ワインなどに含まれるステインという成分や、タバコのヤニも同様に、歯ブラシだけではきれいに落とすことはできません。
これらの汚れを一気に落とし、歯が自然な白さに戻り、ツルツルになるのが、トレーニングを積んだ歯科衛生士によるPMTCです。

歯周病予防に

歯磨きのときに出血したことはありませんか?

歯周病とはその名の通り「歯の周囲に炎症がおこる病気」です。初期の段階ではほとんど痛みはありませんが、歯医者に行くと、歯を抜かなければいけないほど悪化していた、などということもよくあります。
軽度の症状も含めると、日本人の成人の80%は歯周病といわれています。このようなことから、定期的にPMTCを行い、ご自身の歯をできる限り自然のままで残す取り組みをされることをおすすめします。
当院では、患者さんの一生を通じて、口腔環境の予防管理と指導を総合的に行うことで、美と健康づくりに貢献したいと考えています。

口臭予防に

自分の口臭が気になったことはありませんか?

口臭の原因の多くが歯周病です
口臭の原因はさまざまですが、多くの場合はお口の中にあると考えられます。
お口の中に原因がある場合には、原因に応じた適切な治療を行うことが必要です。歯周病ならPMTCでお口のクリーニングを行う、虫歯があれば虫歯を治癒させる、かぶせ物があっていない場合にはやり直すなど、原因を特定し、しかるべき治療を行えば、口臭もおさまります。

pagetop

accessへ

患者様の声へ

症例紹介へ

NEWSへ

Q&Aへ

予防医学へ